長くできる仕事

長くできる仕事

介護の仕事は、若いときから歳を取ってからでもできる仕事です。
いわゆる、息の長い仕事ということになります。
仕事そのものに派手さはありませんが、そういう仕事こそ長くできる仕事なのです。

 

若いときしかできないような仕事というのも存在します。
派手な仕事にはそのようなものが多いのですが、独立して成功でもしないと次々に若い子が入って来て、なんとなく辞めなくてはならないという仕事もあります。
働くことができるときは、給与もそこそこ多くても、息の短い仕事というのはその後の仕事を見つけるのに大変なのです。

 

話がそれてしまいましたが、今の若い人は6割くらいが非正規雇用だったりアルバイト生活だったりします。
不安定な雇用状況ですから、会社の経営が傾いたり赤字になると真っ先にクビになってしまいます。
多くの若い人は、正社員で働きたいと思いながら、非正規雇用の状態のようです。
しかし、これからも仕事が無くなることがない介護の仕事は、正社員の道がすぐそこにあると言っても過言ではありません。
施設側も、まずは契約社員で仕事をして貰って半年経ったら正社員になれるという、一般企業では殆どなさそうな条件で仕事ができます。
もちろん、家庭の状況でパートの身分がいいというような場合もあるので、パートという選択も可能です。