資格を取った後の仕事について

資格を取った後の仕事について

介護職員初任者研修の資格を取得してから、どのようなところで働くことになるのか?とても気になりますよね。
■デイサービス
■老人ホーム
■医療機関
■個人宅
■グループホーム

 

などがあります。これまでのホームヘルパー2級の資格はどうしても、個人宅の介護の仕事という傾向が強かったようですが、介護職員初任者研修になってからはカリキュラムの変更や知識をしっかり身につける方向になっているので、施設での仕事に対して柔軟に対応できる人材を目指していると思われます。
それは、これからますます施設も増えていくでしょうし、施設利用者も増えていくからです。

 

もちろん、個人宅の介護の仕事もますます需要が増えて行きます。
個人宅の場合は、介護の程度もそれぞれですし、料理を作ったり、掃除をしたりという家事全般が求められる傾向があります。
ときには散歩をしたり、話し相手もあるでしょう。

 

介護がそこまで必要でないデイサービスなどは、レクリェーションなども行っていますので一緒に参加したり見届けたりということも必要になります。
同じ資格を持っていても、仕事の内容については違いがあるということは頭に入れておきましょう!
自分に合った施設というのもあると思います。そして、施設内でも介護に関しての介助もどこまでするべきかということが違っていたりするようです。