キャリアアップも可能

キャリアアップも可能

介護職員初任者研修の資格を得ても、これは介護の仕事では一番先に取る資格とも言われています。
もちろん、すぐに仕事はあるのですが、介護の仕事というのは奥深くさまざまな資格があるのです。
介護職員初任者研修の資格を得て働きながら、更にスキルアップをすることが可能です。
国家資格である介護福祉士という資格があります。
介護福祉士は受験資格があって、介護職として3年以上かつ、540日以上従事日数があることが条件です。
これは国家資格なので、資格を取得することにより給与も上がりますし、管理職ということになりますので、職場が上手にまわるようにまとめたりしなくてはならないでしょう。
会社でもこのような立場の管理職がいるように、介護の現場でもこのような人がいないと現場がまわらないのです。

 

キャリアアップについては、自分には必要がないと思っている場合もあるでしょう。
介護職員初任者研修の資格を得て、パート勤務で働き続ける女性もそれはそれでいいと思います。
しかし、給与アップも出来ますし、もっと責任のある仕事をしたいと思われる方には目指して欲しいところです。
ただし、受験資格があっても勉強内容も介護職員初任者研修の資格に比べると格段に難しくなっていますし、勉強時間もかかるでしょう。
将来的なことは分かりませんが、頭の片隅にでも入れておくとよいかと思います。